FC2ブログ

過去から現在にかけての話題を、独り言のように語る。

涙のお別れ

今日は最後のバイト。

リサイクルの仕分けしていたら業務統括に呼ばれ、更衣室へ。

「私と主任から」と餞別を頂いて、感激してその場で泣いてしまった。
「本当にテキパキ動いてくれて、助かった。」
と業務統括もウルウルしていて、
私も「皆さんに本当に良くして頂いて。」と感謝の意を述べた。


その後、午後休憩のときに同じ部門のKさんから「お疲れ様でした。」と餞別を頂いて、また泣いてしまった。
そこにすかさず同じ部門のSさんが「お疲れ様でした。」と試食のサーモンを寄こしたので大笑い。


夕方、サービスカウンターで主任と雑務をしているときに、
「何で良い人って直ぐ居なくなっちゃうんだろうね。本当にsakuraさん、覚えは早いし、気は利くし、テキパキ動いてくれて本当に助かった。」と言われジーン。
余り人のことを褒めない人なので、尚更感動した。


退勤するときに業務統括と握手をし、なかなか手を離してくれずまた泣きそうになった。


それを我慢して裏へ引っ込むと、レジのNさんとYさんと出会い、お二人からお別れの挨拶を言われ、
さすがに我慢できずに号泣。


Nさんも泣いていた。


「いつも頼りっぱなしで、明日からどうしたらいいんだろう。」とか
「何頼んでも嫌な顔一つしないで引き受けてくれて。」とか皆がサポートしてくれたから出来た事なのに、感謝されっぱなしだった。


こんなに良い職場に恵まれて、誰に感謝すべきなのだろう。
こんなに大切にされて有難い。


同じ部門のSさんにも呼ばれ、花束を頂いてそこでも涙。
Sさんも泣いていた。


有難い有難い。
本当に有難う。




●今日のエコアクション●
自転車通勤。
マイ箸、マイスプーン、マイボトル持参。




ランキングに参加してます

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
365カレンダー
3/14にさよが載ってます。
プロフィール

sakura R

Author:sakura R
生まれてこのかた鳥まみれなACの三十路オーバー。
鳥のいない生活は考えられない。

鳥のフォルムはこの世で一番美しい。と本気で思っている鳥バカ。


sayo
【さよ】
00年11月生まれ、翌月にお迎え。
インコの毛を被った小さいオッサン。甲状腺腫瘍の為、09年5月20日永眠。8歳半。


hina
【ひな】
04年10月生まれ、04年11月にお迎え。
店主に「メスだ。」と断言されたので、さよの嫁候補に連れ帰ったが、肉体派男子だった。


mumu
【むむ】
08年4月生まれ、08年5月にお迎え。
飼い主から身体検査を受け、女子だと認められてやってきた気の強いおなご。
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今見てる人数
現在の閲覧者数:
緑のgoo
gremz
eco
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: